SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

Sri Lanka Breakfast

スリランカの食。は、やっぱり基本的になんでもカレーですが、そうでないのももちろんあります。

他国の料理のレストランも色々あるので、案外食に関しては困ることはありません。

私はカレーが好きなこともあり、むしろ思いっきりあれこれ食べて楽しめました。

お腹壊すこともなく、なんやったらしっかり太って帰ってきてしまいました。

そんなスリランカフードの中から、今日はスリランカの朝食をご紹介します。

まずはこれです。スリランカの朝食の定番、ホッパー。

周りはパリパリしていて真ん中の方はしっとりと。

手前のホッパーは塩気のある味付けで、「これにバナナを包んで食べるんだよ」とホテルのおじさんが教えてくれました。

ホッパーの塩気とバナナの甘みがうまく絡んで美味しかったです!!

そして奥のホッパーは卵が乗った、エッグホッパー。

これはお好みでそのまま、または塩胡椒とかかけて食べます。

そして右にコロンとあるのはパンケーキみたいな、甘いデザート的なものでこれも美味しかったです。

そして次は、もうひとつの定番、ストリングホッパー。

これに私はめちゃくちゃハマってしまいました。

米粉で作られた生地を専用機で押し出して麺状にしたもので、ビーフンのような食感です。

食べやすく薄い煎餅ほどの大きさに固められていて、このストリングホッパーでカレーを挟むような包むような感じにして食べます。

この時に出たカレーは3種類。

そんなに辛くないダールカリー(右)、シーニーサンボル(左の皿の赤い方)&ココナッツサンボル(左の皿の白い方)。

またここのホテルの紅茶が美味しく、カレー味で辛くなった口にめちゃくちゃ合っていて、カレー食べて紅茶飲み、カレー食べて紅茶飲み、食べて飲み、食べて飲み、、、の無限ループに陥ってしまいました。

ストリングホッパーは赤米と白米の2種類あり、上の写真は赤米バージョン。

そしてこちらが白米バージョン。

カレーは1種類増えて、フィッシュカリー。めっちゃ辛いけど美味しいんです。

左にあるひし形のような食べ物はキリバットといって、これもスリランカの伝統的な朝食です。

ココナッツミルクで炊いたお米で、おこわのような感じです。

私は少し苦手でした。。。

上記のような朝食ばかりではなく、普通にオムレツやパンにフルーツ、といった朝食も何度か出されました。

食べず嫌いだった(というか食べる機会がなかったのでどんな味かも知らず)パパイヤも、スリランカで克服し、めちゃ甘くて美味しく大好きになりました。

そしてやはり紅茶の国。コーヒーが飲めないので助かります。

暑いけど熱い紅茶飲むんや、と、暑がりで猫舌の私はまじでと思いましたが、やっぱり紅茶は熱い方が美味しいですね。

紅茶とカレーって合うんや!と、この旅で初めて知りました。

© 2014 by soya