SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

Blur Swan Inn @ Unawatuna

スリランカのホテル紹介、第2回目。

今回はウナワトゥナのホテルをご紹介したいと思います。

ウナワトゥナは、ゴールから海沿いに南西へ少し行くとあります。

観光客の多いビーチリゾートなので、充分に歩いて回れる範囲でお土産屋さんも多く、ゆったりまったり出来るような広〜い海の見えるレストランがたくさんあります。

ホテルから歩いて見つけたこんなレストランで、海の音だけを聴きながら優雅な気持ちでディナータイムを過ごしたりしました。

 ↓ 海辺のレストランにはこんなスペースや、

 ↓ こんなスペースもありました。とにかくリラックスしまくれます。

そんな素敵なビーチリゾート、ウナワトゥナ。

観光客が多いのでホテルもたくさんあります。

私たちはとりあえず、その日その日の買い付け具合で今日はどこへ泊まるか、という感じの日程だったので、この日も当日にネットでホテルを探しました。

最初に宿泊予定だったホテルがなかなか見つからず、ホテルへの電話もつながらず、場所を聞こうと立ち寄ったのがこのBlue Swan Inn(ブルースワンイン)でした。

もう夜の10時頃で、私たちも結構ヘトヘトな状態でした。

Blue Swan Inn のスタッフ達と話しているうちに、もうここへ泊まってしまおうかという話になり、聞いてみるとなんと前日にオープンしたばかりなので安くしてくれる!!と。

このホテル自体は昔からあったのですが、オーナーが変わって新たにオープンしたのが私たちが来た前の日。

まだお客さんも入っていないしこれから、という状態で、1室2泊5000円(通常の半額以下ぐらい?)で交渉オッケーでした◎

ホテルの部屋も綺麗で広かったということも含め、観光地であるこの周辺のホテルの相場から考えるとめっちゃお得でした。 

 ※宿泊した時期がオフシーズンだったから、というのもあると思います。

入り口はこんな感じで、

中へ入るとかなり広い空間が。

ここの右手に飲食スペースがあり、朝食はそこでいただきます。

奥の階段を上がって各部屋へ行きます。

私たちが案内された部屋はここでした。

とても綺麗で涼しく、トイレ&バスルームも広くて綺麗でかなり良い部屋でした!

おしゃれすぎて一瞬使い方を迷ったシャワー。

建物自体は古いといっても、ポイントポイントで色々と改装していたので水回りやクーラーなど、設備は整っていました。

他の部屋もチラッと見てみました。

各部屋タイプが結構違うみたいでしたがどれも綺麗さと大体の広さは同じようなレベルでした。

部屋には日当たり良好なバルコニーが付いていて(全部屋に付いてるのかどうかはわかりません。。。)、たまっていた洗濯物もここで一気に洗濯して乾かせました!

朝食はロビー横のこのスペースで。

このスペースにある大きなスピーカーでいつも音楽がかかっていました。

食事が美味しく、ストリングホッパーにはまったのもこのホテルでの朝食がきっかけでした。

そして印象的だったのが、ここで出された紅茶がすごく美味しかったこと!!

何が違うのか、もしかしたら何も違わないかもしれませんが、とにかく他のいろんなところで飲んだものよりすごく美味しくて、カレーにも合っていました。

紅茶について、もっときちんと聞いておけばよかったと後悔しています。

そして左のカメラ目線の彼がオーナーで、右の裏ピースしている彼はスタッフです。

この右の彼が、ゆるーく見えて結構いろいろと、朝食の食べ方や、スリランカの良い場所やお得な行き方などを地図や写真を見せながら教えてくれたり、なかなか良い方でした。

スタッフの方たちはよくこの入り口の休憩スペースで、まったりゆったりしたり、何やら資料を広げて仕事をしていたりしていました。

このホテルでバイクを借り(2日で1200円ほど)、ゴールへ行ったりアハンガマへ行ったり。

特に夕焼けの時間にこの周辺の海沿いをずーっと走ると、本当にスリランカって美しい景色がたくさんあるなーと、スリランカが好きになると思います!

Blue Swan Innについての詳細はこちらへ!

エクスペディアの紹介サイトへリンクします。

  ↓   ↓   ↓

Blue Swan Inn

タグ:

© 2014 by soya