SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

Pettah

今回ご紹介するのはスリランカのコロンボにあるペター地区。

※ 以前に現地スタッフもこちらのストリートスナップで紹介しています。

たくさんのマーケットや問屋があちこちに並ぶ商業地区で、スリランカの中でも最も活気溢れる地区といっても過言ではありません。

私が初めてスリランカへ行った時、空港からバスでまず最初に降り立ったのがこのペターでした。

大きなスーツケースを持ったまま、スリランカの気候にもまだ慣れてもいない状態で、しかも初スリランカ。

ペターは絶対に行きたいと思っていた場所でしたが、当時の正直な気持ちは、

「うわー失敗したー。1発目にしかも大荷物のまま来る場所じゃなかったわー。とりあえずいったんどっかに避難したい。。。」

でした。

汗もベタベタにかくし、道もガタガタで細かい通路も多く、とても大きなスーツケース転がして動き回れるような場所じゃありませんでした。

でも、荷物置いて着替えて、水分補給と汗対策を万全にして、ちゃんとゆっくり回ってみたい。

絶対ここおもしろい!!!と思ったので、日程的にも余裕のあった今回は、何度か行きました。

人も店も多いので、歩いていたらとにかくいっぱい声をかけられます。

いちいち立ち止まってると時間はあっとゆう間に過ぎてしまいます。

早歩きでおおまかに回って、気になった店をピックアップして、最後にその店を一気に回る。という方法で限られた時間いっぱいに使っておもしろいものたくさん仕入れてきました。

特に今回のペターで楽しかったのが、リボン&パーツ屋さん。

同じエリアに何店もあります。

色鮮やかでギンギラギンのリボンが並んでいる景色は、もうたまらんかったです。

私がテンション上がっているのが通じたのか、いや大量買いにテンション上がったのやと思いますが、

対応してくれたお兄さんもどんどんテンション上がってきて、上階の倉庫まで連れて行ってくれました。

店頭にはまだ並んでいない商品をいっぱい見せてもらい、もう楽しくて仕方ありませんでした。

店のお兄さんもテンションが高すぎて、 「せやろ!これええやろ!」 「こっちにもあんで!見てみぃこれ!」 みたいな感じで、途中からお兄さんの喋ってる英語がだんだん大阪弁に聞こえてきました。

テンション高々に接客中、カメラを向けられて我に返ったのか急に恥じらい出す感じもナイスでした。

夜のペターも少し入ってみたのですが、熱気変わらず。

こんな感じで大量の商品積んだリヤカーがしょっちゅう道を通り抜けます。

カメラを持っていると元気にポーズを決めてくれました。

今回ペターで仕入れた商品。少しずつですが販売開始しています。

個人的に気に入っていたシンハラ語&イラスト付きマグカップもペターのマーケットで見つけたものです。

一見かわいいイラストが、よく見るとみんな目がヤバめで、そのギャップにやられてしまった品です。(※現在完売しています)

今後も商品は増えていきますので、是非オンラインショップに遊びにいらしてください^^

http://soya.shopselect.net/